italki 添削

多くのオンライン英会話は会話がメインでライティングに関してはそこまで力を入れているサイトは多くないです。

 

しかしitalkiは、会話はもちろんライティング能力を上げる場としても有効で、自分が書いた外国語での文章を添削してくれる人がたくさんいます。

 

このitalki独特の添削の仕組みについて詳しくお話しします。

 

Italkiで添削してもらうメリット

Italkiでは、外国語で短いエッセイなどを書くことができ、それをコミュニティに公開することができます。

 

それを見て、その言語を話せる人達が、言語の使い方などを添削してくれるシステムがあり、これを活用することで会話力だけでなく外国語のライティングの勉強もすることができるのです。

 

特に海外で仕事することが決まった人は、話せるだけでなく書いたり読んだりすることも重要になるため、italkiを使ってライティングを勉強するといいかもしれません。

 

それに、添削をしてくれた人と交流を深めることによって、生活の仕方のアドバイスをもらったりすることもできますので、活用する価値はあると思います。

 

Italkiの添削を使う際のポイント

会話だけでなくライティングも勉強できるitalkiですが、いくつかポイントがあります。

 

まず「恥かしがらない」

 

これは日本人ならではのポイントかもしれませんが、なかなか本音というか自分の言いたいことを主張できない人が少なくないです。

 

ましてや日本語ではなく外国語ですから「間違っていたらどうしよう」という不安が勝ってしまい、なかなか投稿できない人もいるのでは?

 

しかし、元々ライティングを勉強するために書くわけですし、最初から完璧な文章が書けるわけではありません。

 

相手には国籍は分かっても、名前や住所などといった個人情報はまずバレませんから、恥ずかしがらずにどんどん書いて添削してもらうのが上達の近道だと思います。

 

あとは、きちんとコミュニケーションをとること。

 

Italkiはシステム的にはSNSですから、メッセージを受け取る人もいれば送ってくれる人もいます。

 

こうした「人との交流の場」ということを強く認識して活用にするようにしましょう。

 

そうすれば、きっとものすごいスピードで外国語をマスターすることができるはずですから。

 

 

 

>>italiki利用者達の総合的な評判はこちら